「チョコラ!」ミニ写真展スタート!

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_0104.JPGカサマフィルムのはたです。
いよいよ明日から公開! という絶好のタイミングで「チョコラ!」ミニ写真展がスタートしました。なんと会場は表参道ヒルズ! 実は、昨年から様々なイベントで協力していただいているエイズ孤児支援NGO・PLASが、デザイン雑貨ショップ「Idea」さん提供の会場で行う展示「こどもたちのえがおに未来を。」の中の企画の一つとして実現しました。PLASの皆さん、イデアの皆さん、ありがとうございます!

「こどもたちのえがおに未来を。」
期間:5月8日(金)〜20日(水) 11:00〜21:00(日曜日のみ20:00まで)
会場:Idea Frames 表参道ヒルズ内ギャラリー
   ※表参道ヒルズ西館B2F

IMG_0100.JPG世界エイズ孤児デーである昨日(5月7日)は展示のオープニングパーティーがありました。PLAS、イデアのスタッフの皆さんをはじめ、イラストレーターのpe:peさん、PLASの活動を支援して下さっている企業の皆さん、マスコミの皆さんなどかなり幅広く多様な方々が集まっていました。PLASはエイズ孤児支援をテーマに掲げて数年前に設立された若手NGO。スタッフの多くがまだ現役の学生さんですが、ケニアやウガンダなどの現地での事業もすでに数多く進めている実力派。
waod09_banner.jpg.jpeg現在は「世界エイズ孤児デー キャンペーン2009」と題して、今回の展示に加えてブックレットの発行・配布、スペシャルイベントの開催、デザインフェスタ/アフリカンフェスタへのブース出展、著名人の協力によるチャリティーオークションなどなど一大キャンペーンを実施中です。

編集が佳境にさしかかっていた昨年春。新潟のある方のご紹介でPLASのスタッフに編集室まで来ていただき、お話を伺った時の事は今でも忘れません。その時点ではまだ、アフリカ関係のNGOの方々には見ていただいていない状態でした。ですから、アフリカが抱える問題や社会構造の描き方が不十分だと指摘される覚悟はしていました。しかし彼らの口から発せられた感想は意外なものでした。今まで様々なアフリカ関係の映画を見てきたけれど、どれも自分たちが体験し魅了されたアフリカとはほど遠いイメージだった。でも、この「チョコラ!」を見て、そこに映っている全てが自分たちが現地で見て触れて感じた実体験そのものであることに驚き、感動した、と。。。

その延長線上に、この写真展は企画されました。
そして私たちも、PLASの活動に最大限協力していきたいと思っています。
事務局長の門田さんは、パーティーのスピーチの中で、今後は母子感染予防に重点を置いていきたいと語っていました。まさにこの映画の中で描いているルーシーさん一家の状況とリンクして、不意に涙が出そうになりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.chokora.jp/mt/mt-tb.cgi/46

コメントする

関連商品