12.5 東村山上映報告

| コメント(0) | トラックバック(0)

12月5日(日)、東京・東村山駅前のサンパルネ・コンベンションホールにて「チョコラ!」上映と、小林茂+教育評論家・斎藤次郎さんによるトークショーが開催されました。子ども連れの方も多く見受けられ、用意された100席の座席もすぐにいっぱいとなりました。ご参加の皆様には御礼申し上げます。アンケートの中から、ひとつご紹介します。

上映中、息苦しくなることが何度かあった。"なんでかな"と思うと、"汚れ"への嫌悪感だった。油まみれの服、土やアカのついた体、ツメにはさまっている土・・・。嫌悪の理由に気づき、自分はこの映画の中の人たちを同等として見ていない、というショックを受けた。悲観的な目で映画を見て、自分の思いに気づき、混乱していた時、斎藤さんと小林監督の考えに救われた。どんな汚い(下線の下に、生き方、考え方、の文字あり)場面でも光を見い出せるということに。子どもの笑顔の強さ、力にはかなわない。

自分の感じたままを言葉にしますと、それが、ひとつの指針になります。しかし、その指針は風や嵐で揺らぎ、その中でまた、たぶん、より深い指針へと変化 していくのだと思います。その変遷こそ人生そのものです。それが生きていることのすばらしさのように思えてなりません。(小林)



※この日のトークショーの模様はこちらより録画がご覧頂けます。
» 映画「チョコラ!」東村山上映 挨拶

» 映画「チョコラ!」東村山上映トークショー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.chokora.jp/mt/mt-tb.cgi/204

コメントする

関連商品